坊守から・令和3年3月


 「テレビの見過ぎ。はい消して、早く寝なさい。」
私の家は小学生までは9時に寝るという決まりでした。「8時だよ!全員集合」は9時前に終わるので皆で笑いながら見ていました。中学生になりようやく9時からの「ザ・ベストテン」という歌番組が見られてとても嬉しかったです。でも父がいるときは必ず巨人の野球中継に回されるので面白くなかったことが思い出されます。
 この1年思いがけず家にいる時間が増えました。気がつけば、夜にテレビやスマートホン、パソコンでインターネットを長時間見てしまいます。ニュースやお笑い、韓国ドラマから大河ドラマまで色々と。今は一つ屋根の下で個々に別なものを見る時代になりました。
 せっかく時間が出来たので家族一緒に何かをしよう。自分一人でも普段出来ないことをしようと思っていましたが中々出来ないものです。家族には平気で「時間あるんだからあれこれしたら~ 」と言うのに、いざ自分のこととなると出来ません。勝手なものですね。まさしく凡夫です。
 さて、そろそろ目をいたわって春に向けて体調を整えたいものです。朝、お仏壇で手を合わせ一呼吸。自分と向き合い一日が始まります。
 春のお彼岸皆さまとお会い出来るでしょうか。無理なさらずにどうぞお家でもお参りください。