報恩講を終えて③

紅葉と同時に落ち葉はきも忙しくなります。境内では院内はじめ御門徒の方も時々来られてはご奉仕いただいています。今日はまさや法務員が朝早くから一生懸命です。 広葉樹と針葉樹のバランスも自然界の環境には大切なことと報道されてい […]

続きを読む…

報恩講を終えて②

雨の日が続いています。昨晩からも時々雨が降ったようですが、今日(10月27日)は「冬囲い」と言うことで声を掛け合い門徒さんが朝から作業をしていただきました。 日中、雨も少々降りましたが夕方までかかり低木の「冬囲い」をして […]

続きを読む…

報恩講を終えて①

10月も残りわずかとなり、境内の紅葉もだいぶ進んできました。モミジやドウダンツツジが綺麗に色づいています。一週間前は雪虫が沢山飛んでいましたね。 天気のいい日の朝、上空高く白鳥の群れが南に向かって飛んでいきました。山から […]

続きを読む…

ウィズコロナ時代で繋がりを

7月16日、親鸞聖人御命日法座(住職講座)が行われました。年度当初の行寺予定とはかけ離れた、誰も予想しなかった体制で行われました。誰もがオリンピック直前の頃と想像していたのに、それどころではなく「ウィズコロナ」という新し […]

続きを読む…

5月16日 ライブ中継して住職講座

5月も半ばを過ぎて、境内の花々も次々ときれいに咲いています。赤いツツジがお天気が良ければ明日にでも満開になることでしょう。楓やナナカマドの新緑もきれいになってきました。ここだけ見ていると、非常事態宣言が出ている地域とは考 […]

続きを読む…