眞願寺 ゆく年くる年

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,2019年12月に, 中国の武漢市で第1例目の感染者が報告されてから, わずか数カ月ほどの間にパンデミックと言われる世界的な流行となりました。日本の第1例目は2020年1月 […]

続きを読む… from 眞願寺 ゆく年くる年

新年はゲリラ豪雪の境内 1月16日御正忌法座御案内

謹賀新年。今年もホームページのご愛覧、よろしくお願い申し上げます。 新年明けて2日の晩より、江別ではゲリラ豪雪といえるほど積雪がありました。一時は警報もだされ、3日は60㎝の降雪がありJRは終日運休、高速道路も通行止めに […]

続きを読む… from 新年はゲリラ豪雪の境内 1月16日御正忌法座御案内

報恩講修行の報告 ③

9月30日報恩講三日目。午前10時より御満座の法要が勤修されました。法要の30分前に、ご法中控室にて、当寺御住職よりご挨拶があり、引き続き、法務員の稲垣より差定説明がありました。法要の司会は、北喜伸博さん。3日間に渡り、 […]

続きを読む… from 報恩講修行の報告 ③

報恩講修行の報告 ①

今年もコロナ感染対策を講じる中、規模縮小と時間短縮し三日間修行いたしました。2日目の門信徒追悼会は11月14日に延期、2日目の初夜法要は中止、3日目の晨朝法要も中止し、皆さんがお楽しみになさっていたお齊(食事)も感染拡大 […]

続きを読む… from 報恩講修行の報告 ①

秋の彼岸会 9月20日~23日

秋のお彼岸、心配された台風の影響も少なく、9月20日より23日まで四日間修行させていただきました。初日と最終日は雨となりました。 仏花はイブキを真にしてトルコキキョウと百合などで立てました。ご本堂のお荘厳ですが、打敷など […]

続きを読む… from 秋の彼岸会 9月20日~23日

9月18日 平和の鐘

浄土真宗本願寺派(西本願寺)では、戦争によって尊いいのちを失われたすべての方がたを追悼し、悲惨な戦争を再び繰り返してはならないという平和への決意を確認するため、1981(昭和56)年から毎年、東京・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑 […]

続きを読む… from 9月18日 平和の鐘

寺報「響52号」発行しました。

寺報「響52号」遅くなりましたが、14日発送作業が終わりました。今回も盛り沢山な内容になり、オールカラー48ページとなりました。どうぞお読みください。 特集で今号から『今だから出来ること、考えること』を始めました。浄土真 […]

続きを読む… from 寺報「響52号」発行しました。