7日は清掃奉仕の日(7月7日) スズメとアカゲラの戦い

猛暑お見舞い申し上げます。連日記録的な猛暑が続いています。五輪をテレビ観戦するのも容易ではない猛暑ですね。皆さん熱中症などにご注意くださいませ。 さて、6月より8月は毎月7日清掃奉仕の日です。当番地区やご奉仕いただける門 […]

続きを読む…

コロナに負けない健康体操 7月婦人会常例法座で

7月2日の仏教婦人会常例法座では、「コロナに負けない健康体操と保健師さんの健康相談」と言うことで、講師に江別第一地域包括支援センターの保健師斉藤ひふみさんと平田怜衣菜さんに出向いただき、講演と体操、そして健康相談をしてい […]

続きを読む…

わくわくお楽しみ会が6月30日開催されました

北翔大学が主催し、眞願寺で会場の提供はじめ全面的に協力して行われています「子ども食堂地域食堂しんがんじ」では、わくわくお楽しみ会として6月30日に行われました。 昨年よりコロナ禍の影響を受け、本来の食事を提供し子どもや地 […]

続きを読む…

コロナ禍の為少人数で 樺太アイヌ墓前法要6月19日

6月第3土曜日は墓前法要の日となっています。樺太強制移住殉難者墓前法要が6月19日土曜日午後2時より江別市対雁にある市営墓地「やすらぎ苑」の「対雁の碑」にて修行されました。 コロナ禍の中、しして緊急事態宣言が発令されてい […]

続きを読む…

語り継ぐ樺太アイヌ強制移住『対雁の碑』 6月13日一般公開講演会報告

6月13日、一般公開御堂講演会が行われました。テーマは『江別の対雁の碑~樺太アイヌ強制移住と疫病の真実~』と題し樺太アイヌ協会副会長の楢木貴美子さんにご講演いただきました。   開場時間前に並ばれた方もおいでに […]

続きを読む…

境内清掃と花植作業

6月7日は午前9時より境内清掃と花植の奉仕が行われました。緊急事態宣言中ではありましたが、外での作業と言うこともあり、20名の方が参加され、境内の隅々まで草刈りや清掃に汗を流していただきました。 恒例の花植作業も同時に行 […]

続きを読む…

緊急事態宣言解除とワクチン接種そして東京五輪へ

 緊急事態宣言が解除されました。ほっとするのと同時に夏に向けて感染拡大も予想され、五輪開催への心配も報じられています。北海道でもワクチン接種が進んでいますが、基礎疾患などで接種できない方や、諸般の事情により拒否される方も […]

続きを読む…