6月2日婦人会常例法座の報告 ライブ配信初めて1年

6月に入り初夏を感じる日も多くなってきました。境内でも春のお花から初夏の模様へと移り変わっています。

 

 

 

営巣していたスズメも元気に巣立っていったようです。

さて、6月2日は婦人会の常例法座がありました。緊急事態宣言の中ではありましたが、感染防止対策を講じる中、15名ほどの方が参拝されました。

久しぶりに来られた婦人会の方は境内に咲いたお花をご覧になりながら、お友達と一緒に参拝されたことを喜び合っておられました。

 

振り返れば去年の6月2日の婦人会常例法座よりライブ配信をはじめました。早いものです。あれから1年がたち、少しずつではありますが配信の要領も上達してきたように思います。映像・音声・レイアウト等々、これからも少しでもいいものを配信していきたいと思います。

おつとめは「らいはいのうた」を皆さんとご一緒に唱えました。ご法話は先月に引き続いて妹背牛町法忍寺渡辺雅俊師にお取り次ぎでした。『お念仏のこころ』と題し、一席のお話しを皆さんとご一緒に聴聞させていただきました。

 

6月20日に緊急時代宣言も終わり、ようやく少しだけ自粛から開放されることですが、まだまだ注意をしなければと思います。ワクチン接種も進んでいるようですが、みなさんと協力しながら、生活していきたいとお思います。