対雁の碑(いしぶみ)で平和を願い 6月18日墓前法要

対雁の碑(いしぶみ)の墓前で平和の思いを新たに。 明治時代に日本とロシアのご都合で、強制移住を強いられた樺太エンチュウ(アイヌ)841名の約半数が明治19年〜20に亡くなりました。 当時札幌別院の説教所であった眞願寺では […]

続きを読む… from 対雁の碑(いしぶみ)で平和を願い 6月18日墓前法要

コロナに負けない健康体操 7月婦人会常例法座で

7月2日の仏教婦人会常例法座では、「コロナに負けない健康体操と保健師さんの健康相談」と言うことで、講師に江別第一地域包括支援センターの保健師斉藤ひふみさんと平田怜衣菜さんに出向いただき、講演と体操、そして健康相談をしてい […]

続きを読む… from コロナに負けない健康体操 7月婦人会常例法座で

コロナ禍の為少人数で 樺太アイヌ墓前法要6月19日

6月第3土曜日は墓前法要の日となっています。樺太強制移住殉難者墓前法要が6月19日土曜日午後2時より江別市対雁にある市営墓地「やすらぎ苑」の「対雁の碑」にて修行されました。 コロナ禍の中、しして緊急事態宣言が発令されてい […]

続きを読む… from コロナ禍の為少人数で 樺太アイヌ墓前法要6月19日

語り継ぐ樺太アイヌ強制移住『対雁の碑』 6月13日一般公開講演会報告

6月13日、一般公開御堂講演会が行われました。テーマは『江別の対雁の碑~樺太アイヌ強制移住と疫病の真実~』と題し樺太アイヌ協会副会長の楢木貴美子さんにご講演いただきました。 開場時間前に並ばれた方もおいでになられました […]

続きを読む… from 語り継ぐ樺太アイヌ強制移住『対雁の碑』 6月13日一般公開講演会報告

清掃作業と花植え作業

6月7日、境内の清掃作業と花植作業を行いました。朝9時には20名以上の方が作業着で参集され、ご本堂に参拝し、各々境内の清掃や草刈りそして前日までに買いそろえてあった苗木をプランターなどに植えこむ作業をしていただきました。 […]

続きを読む… from 清掃作業と花植え作業

一般公開御堂コンサート②

休憩をはさんで第2部は先ず15分ほどですが「眞願寺の歴史とみ教え」と題して住職より講話がありました。135年を超える眞願寺の歴史の中で、太平洋戦争の戦禍の中、お寺はどんな状況だったのかをお話ししました。戦争に加担せざるお […]

続きを読む… from 一般公開御堂コンサート②

いいお天気の中春のお彼岸始まる

あたたかな日差しの中、雪解けの進む境内です。18日より春のお彼岸が始まっています。歩きやすくなった歩道を皆さんも参詣くださいっています。 ご法要には連日50名の方が参拝いただき、ご一緒に皆さん大きな声で「さんだんの歌」「 […]

続きを読む… from いいお天気の中春のお彼岸始まる