ご縁広がるはなまつり 児童クラブより感謝状

山門の花御堂付近では、はなまつりの歌などのBGMと『4月8日はお釈迦様の「はなまつり」です。お釈迦様の御誕生をお祝いして皆さんで甘茶をかけましょう!』と歩行者などに終日呼びかけていました。

通りすがりの方も、ちょっと立ち寄り、優しい微笑みを浮かべながら甘茶をかけ手を合わせてくださいました。

朝から冷たい風と雪がまう寒い日になりました。お飾りした花御堂の花瓶も風で倒れてしまいました。流石にお釈迦様は天と地をしっかりと指で指し、倒れませんでした(少々寒そうでしたが。笑)

さて、午後1時からは花御堂をご本堂に御遷座して、ご法要です。ご一緒に『讃仏偈』のお勤めをして、一口法話をさせていただきました。

お釈迦様のたくさんあるお言葉から『自灯明・法灯明』を選び、その意味とお味わいをご一緒にさせていただきました。(当日の模様は過去のライブ配信動画よりご覧ください)

 

 

仏事相談も午前と午後に行われ、門信徒に限らず一般の方もご相談に見えられていました。最近多いご相談は、「墓地や納骨堂そして仏壇の相続について」や「家庭環境や家族の看取り」「ご自身の老化による悩み」など様々です。コロナ禍の為お電話での相談も多くなってきました。

15時過ぎには嬉しいご訪問が2件ありました。先ずはちびっ子達の訪問です。

ニチイキッズ江別駅前保育園のお友達が10人ほど来てくれました。先ずは山門の花御堂に甘茶をかけて「ののさまおめでとー!」。

みんな仲良く来てくれてうれしいね~。さあ、ご本堂でお参りしましょう!

それでは住職からごほうびのプレゼントだよ~!

 

 

あれ?これなーにー?とお念珠にも興味津々でした。

続いて近くの萩が丘児童クラブの4年生6名が来てくれました。まずはご本堂で、嬉しい手作り感謝状をいただきました。

 ここ3年ほどですが、納骨堂のお下がりや、頂いて食べきれないお菓子や果物、そしておもちなどを、よかったら食べてくださいねーと、月に2回ほど持っていってます。
 いつもとても喜んてもらってますが、そのお礼ということでしょう。サプライズの感謝状、本当に嬉しかったです。

 そこで、児童クラブの皆さんに、こちらからもサプライズのプレゼント🎁をしました。来てくれた6人と、来れなかった子ども20人にもノートを一冊づつあげました。

 

 その1ページめに私の大好きな言葉『いのち毎日あたらしい』を筆で書きました。いつかその意味をわかってもらえたらと願い、少しお話しました。

 これからもお下がりをお届けしようと思います。お寺にも遊びに来てくださいね。

前日の花御堂のお花飾りや当日の設営にご奉仕いただいた皆さんありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください