幻想的な御堂コンサートでした 9月3日 旅するインド音楽会

投稿日:2022年9月10日

御堂に響くインド音楽会が9月3日開かれました。江別市民国際交流会さんの主催、江別市教育委員会の後援で、会場の提供ということで協力させていただきました。

 

楽器のシタールや、古典声楽の響きに合わせて、タブラーのリズムがよく合い、幻想的な音色に御堂が包まれました。

平山郁夫画伯の、シルクロードでラクダの一行が月明かりの中で行き交う絵を思い出しながら、目を閉じ聞き入ると、からだ全身に響いてきました。

仏教が生まれた頃(今年で仏歴2565年です)は、このような音楽はなかったのかもしれませんが、み教えの故郷の情景を思い描くことが出来た一時でした。

出演してくださった、中井すがたさん、中山智絵さん、黒田真介さん、ありがとうございました。江別市民国際交流会の皆さん、素晴らしいご縁をありがとうございました。これからも皆さんのご活躍を心から念じ申し上げます。当日の模様はHP右上の過去のライブ配信動画からご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください