元旦会

DSCF1668

1日午前0時半より元旦会が勤まりました。除夜の鐘を打ち終えた方々も、広間で時を過ごされ、くじ引き券を引いてご本堂に参集されました。

住職がご本尊に焼香されご一緒に合掌礼拝、讃仏偈のお勤めを皆さんご一緒にさせて頂きました。ご法要の最後には住職が両脇段(親鸞聖人・蓮如上人)両余間(向かって左余間に廣如上人・明如上人・七高僧・聖徳太子、向かって右余間に当寺第二世廓然師・第三世廓也師・第四世廓悟師)にそれぞれ焼香し、退出しました。

DSCF1705_edited-1

法要終了後、住職の法話では、新年「住職の書」のお話と、「布施」特に「無財の七施」について話があり、混沌とした世界や社会の中で、今年の目標がない方は是非にとのお話でした。

法話も終わり皆さんお待ちかねの新年恒例のくじ引きが行われました。

DSCF1723

今年は腕輪念珠、チョコレート、正月の花籠、ぬいぐるみ、スターウォーズのクッション、お米10キロ、そして住職の新年の書などで、当たった方が次の方を引き当てる方法で、兄弟で引き当てたり、親子で引き当てたりと、楽しい一時でした。

DSCF1766

DSCF1802午前1時半におみやげの「お年賀」を皆さんに配られ、終了となりました。皆さんようこそのご参詣でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください