福島県沖震度6強地震お見舞い

13日(土)23時8分頃に福島県沖を震源として最大震度6強の地震が発生しました。福島県や宮城県はじめ北海道や東京など広範囲ゆれを感じました。震度6を観測した地域はじめ多くの方が被害に遭われたようです。気象庁によるとこの地震は、10年前の東日本大震災の余震だと言うことです。けが人も多数出ておられているようで、地震による建物の倒壊や土砂崩れなどが起きているようです。この地震により被害に遭われた多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く復旧されますよう、念じ申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください