2月の御命日法座

コロナ感染防止の対策は、常に参拝される方々にも協力をいただいています。この日も玄関で手の消毒、体温測定、住所氏名の記入をしていただき、ご本堂に入っていただきました。座席もソーシャルディスタンスなので、お隣とは離れていますから、お話しもしにくいと思います。それでも、「お参り出来てお話も聞けてよかった。お寺に来れて皆さんと会えてよかった。」と笑顔でお帰りいただきました。 お勤めも短く、お話しも40分一席と短縮モードですが、これからもできうる限り皆さんにご協力いただきながら、御法座を続けていきたいと思います。
 ご法話は、久しぶりに新篠津村淨楽寺さま木村良麿ご住職に悪天候の中、出向いただき、シルバー川柳などを交えながら笑いの中でみのりをお伝えくださいました。

 本堂ロビーには眞願寺の代々に伝わるお雛様が飾られました。昭和初期のもので、非常に壊れやすいのですが、今年も門徒の田中紀美子さんが一緒にお飾りしてくださいました。お近くにお越しの際は、お立ち寄りくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください