新緑と花々が輝いてます 壮年会婦人会常例法座報告(5月2日)

新緑が輝き花々が次々と咲き、小鳥が雛を育てている境内です。この様子をながめていますと、緊急事態宣言下と思えない、まるでお浄土のように心なごむひとときです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

5月2日は壮年会婦人会の合同常例法座でした。感染拡大を予防する中、規模縮小しておつとめしました。

 

ご法話には妹背牛町法忍寺渡辺雅俊師に出向いただき、わかりやすくお話しいただきました。

「仏教の教えは生死ですから、いのちの終わりの死の時だけではなく、今生きていることが大問題なんです。生きていくの大変です。辛いことや悲しいことを一人で受け止め、孤独を感じておられる方もいらっしゃるのでは。そんなあなたの大丈夫になりたいと、阿弥陀さまは願ってくださっていのですよ。」とお話しいただきました。

法要と法話の模様は右上の「過去のライブ配信動画」よりYoutubeでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください