7日は清掃奉仕の日(7月7日) スズメとアカゲラの戦い

猛暑お見舞い申し上げます。連日記録的な猛暑が続いています。五輪をテレビ観戦するのも容易ではない猛暑ですね。皆さん熱中症などにご注意くださいませ。

さて、6月より8月は毎月7日清掃奉仕の日です。当番地区やご奉仕いただける門信徒の皆さんにより、境内の清掃奉仕をしていただいています。

 

北海道もこの時期が一番草が伸びる時期ですが、お陰様で綺麗な境内を保っています。ご奉仕頂いた皆さん本当にありがとうございました。8月も7日朝9時より予定しております。宜しくお願いします。

スズメとアカゲラの戦い

境内の設置した巣箱には毎年スズメなどが営巣し、雛を育てています。その様子をカメラに収めるのも楽しみになっています。ある日、そろそろ雛の声が大きくなってきて、巣立ちが近くなってきたと感じていながら巣箱から愛らしい顔を覗かせる雛を撮ろうと狙っていたら、そこにアカゲラが飛来しました。

アカゲラは樹木の下から上へと餌になる虫などを登ながら探すのが特徴ですが、巣箱の設置してあるオンコの樹の根元から登はじめました。だんだんと巣箱に近づくと近くにいたスズメの親鳥が、アカゲラめがけて攻撃をしたのです。一瞬の出来事でしたが、シャッターを押しまくりました。それも何回も空中でやり合いました。その様子を雛も見ている瞬間がとれましたのでご覧ください。

自分の倍以上大きな体型と獰猛なアカゲラに捨て身で攻撃するスズメの親鳥に感動しました。

流石のアカゲラも退散し、2日後に巣立っていきました。自然界では弱肉強食が当たり前ですが、最後まで諦めない親の力も、自然界の営みなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください