門信徒追悼会(11月14日)

毎年9月29日報恩講で修行されている門信徒追悼会は、コロナ禍の為11月14日に変更され秋の永代経は二日間となり行われました。

参拝の皆様にも消毒・検温・マスク着用などコロナ対策にご協力をいただきました。法要は仏説阿弥陀経を50名を超える参拝者の皆さんとご一緒におつとめしました。

 

令和2年9月より令和3年8月までに御往生されたご遺族皆様にご案内しました。皆様にはお焼香をお願いし、悲しみを通して仏縁にあっていただきました。

法要後の御法話では茨城県増田廣樹師より「阿弥陀さまと共に生きる①」と題して、わかりやすくお話しいただきました。
当日の模様はこのHP過去のライブ配信動画一覧よりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください