当寺責任役員髙間専造氏 旭日小綬賞受賞受賞おめでとうございます。

平成20年4月29日の髙間専造氏の旭日小綬賞受賞を記念して、過日、多くの市民による盛大な祝賀会が開催されました。氏の功績の概要は次の通りであります。

旭日小綬賞受賞受賞おめでとうございます

功績の概要

昭和46年から平成19年まで9期36年間にわたり江別市議会議員の職にあり、この間総務文教常任委員会委員長、建設常任委員会副委員長、さらに昭和62年5月から平成3年4月まで市議会議長を務めるなど、常に議会運営の中心にあり、江別市の近代化と市民生活の安定向上に大きく貢献した。

さらに、体育スポーツ関係団体役員等歴任し、市民の体育スポーツの振興に大きな役割を果たした。

一方、街づくりの基本となる土地区画整理事業を3回にわたり携わり、うち2回理事長を務めるなど、リーダーとして近代的な街づくりのために貢献した。

なお、寺内においては住職・寺族・法務員や総代御夫妻など、皆様参集の上、祝賀の宴を催しました。開会に先だち、本山からの表彰状が住職から伝達されました。
これからもどうぞご健康で、ますますのご活躍のほどを住職、門信徒一同心より願っております。おめでとうございました。

旭日小綬賞受賞受賞おめでとうございます