子どもの笑顔がお寺で 2月25日北翔大学子ども食堂地域食堂しんがんじ報告

わくわくしながらお母さんと一緒にお寺についた。
雪山に囲まれて、どこから入るかわからなかったけど、旗が立ってて案内してくれる人もいてくれてよかった。
「よく来たね~!どうぞ~!!」皆さんが迎えてくれた。
お寺に入るとお弁当やお野菜、そしてお米もたくさんもらって、すっごく重たくなった。

 

一番奥にアンパンマンの仲間がたくさん書いてある箱が。
あ!子ども用のおかしだ!!

それをもらったら、ふくろの中にお菓子がいっぱい!とってもうれしい!

おりがみコーナーもあって、スタッフさんと一緒に一つ作ったよ!
もう帰るの~!まだ遊びたいな~!
コロナだからしょうがないって。。
さあ、重たい荷物もって、ころばないように帰ろうね。
『お弁当ありがとうございました!』って言ったら、みなさんで手を振ってくれたよ!
お母さん!また来ようね!あ!鐘ついていい?ひびくね~!

たくさん見せてくれた子どもたちの笑顔から、そんな声が聞こえてきそうでした。地域の方もたくさん来られ「ありがとう」と声をかけてくださいました。

次回は学生さんと一緒に温かな食事の提供とティータイムなどができるようになればいいですね。今回もご寄贈いただいた皆様、そして当日ご奉仕してくださった皆さん、そしてたくさんの笑顔に心より感謝します。

次回は6月1日(水)です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください