境内の桜満開 春の境内

投稿日:2022年5月6日

例年より2日早く開花した境内のエゾヤマザクラ(遅咲き)、5月5日に満開となりました。雪の重さで枝が折れてしまったので、花が少なくなったように感じますが、淡いピンクで楽しませてくれています。

 

隣の木蓮もまもなく開花するでしょう。山門付近からの写真もアングル的にはいいですね。

早咲きのエゾヤマザクラは4月28日に開花して、早くも葉桜になってしまいましたが、きれいに咲いていました。

 

山門横の旧国道も、交通安全の旗も立てて、チュウリップが咲くのを楽しみにしています。

 

境内のチュウリップは白から咲き始めました。赤や黄色などもこれから咲くと思いましたが、カラスにいたずらされて、10カブほどつぼみをちぎられてしまいました。

 

 

雪割草やスイセン、そして芝桜も咲き始めています。

スズメをはじめ、シジュウガラ・コガラ・カワラヒワなどの小さな野鳥も見かけるようになりました。

 

これからお花がたくさん咲いて、楽しませてくれることでしょう。お散歩にお寄りくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください