お寺でご法事をライブ配信~ウイズコロナの寺院活動~ 

ウイズコロナの中で、儀式や法事行事をどのようにしたらいいのか。私たちにとって儀式は物事を受け止めるべき大切な行事であります。お寺では季節ごとのお彼岸・お盆・元旦会などの恒例行事をはじめ年忌法要や葬儀など、一般的には誕生日をはじめ人生の節目やけじめそして新たな出発でもある入学式・卒業式・成人式・結婚式・還暦・金婚式・葬式など、様々な儀式があります。そういったことがコロナ禍によってことごとく中止や規模縮小などを余儀なくされています。

昨年までと同様には中々難しいですが、お寺での大切な法要儀式にはなんとか多くの方にご縁にあっていただきたい。そんな思いから一般の皆さんの年忌法要や葬儀でも9月よりライブ配信を出来るようにしました。

11月7日、一周忌法要と納骨式のには、京都と大阪のご家族など遠近各地より眞願寺に集い、亡き方を偲びながら仏縁にあっていただく予定でしたが、ご承知の通り感染拡大が止まらず、大変残念な事ではありますが、ご遺族を代表してお二人だけの参拝となってしまいました。

そこで「眞願寺ライブ配信」をご利用いただくこととなり、各地で配信を通してご一緒に参拝していただくことができました。代表して参拝いただいたお二人からは、「とても良かったです。これなかった家族も一緒にお参り出来ていることが、とても嬉しかったです。」と話しておられました。

↑ 実際の配信画面です

YouTubeで限定公開配信なので、他の方が見ることは出来ないということと、法要後二週間は保存され何回でも観覧できるし、必要であればDVDに残すことも出来る様にしました。

ウイズコロナの中での儀式やご法事は、換気も充実し加湿機もフル稼働、時間ごとに消毒もしている広い空間のご本堂で、なさってみてはいかがでしょうか。

今日(11月9日)はついに北海道の感染者数が200名を超えたそうです。ご一緒に感染予防に取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください