秋初穂感謝法要 令和2年12月3日

 コロナウイルス感染症拡大に伴い大変残念ですが12月2日の婦人会報恩講は中止、3日の秋初穂感謝法要は院内(僧侶寺族)にて行いました。それでも3日は二人の御門徒がご参詣になり、ご一緒に手を合わせました。予定の布教使さんもお断りし、急遽竹澤真哉法務員がみじかいご法話をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください