眞願寺で平和の鐘 (千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要)9月18日

例年宗派の行事として行われている千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要ですが、全国の同宗派寺院で同じ時間に平和の鐘を撞き、平和への思いを共有し、法要に参拝しましょうと勧められています。今年も法要は行われますが、昨年同様コロナ禍の為東京の千鳥ヶ淵に集うことは不可能なので、ライブ配信にて全国各地で参拝されました。

 

眞願寺でも13時15分より平和の鐘を総代役員さんに撞いていただきました。この行事は全国各地より同時中継されましたが、眞願寺には撮影依頼が宗派よりあり、本願寺が配信するYouTubeライブで中継されました。

平和の鐘の後は、全国で追悼の思いを共有し、非戦平和を願いつつ、ライブ放映にて参拝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください