大雪お見舞い

6日、江別では例年にない大雪に見舞われました。積雪量が一時170センチを超える記録的なドカ雪は、通勤通学の足である鉄道・バスをはじめマイカー通勤にも大きな影響が出ました。小学校は臨時休校になりました。6日の日曜日、ご法事で札幌市中央区のご自宅に参りましたが、往復5時間かかりました。

眞願寺でも境内の除雪に追われ、月忌参りはほとんどお休みになりました。門前の道路は雪に埋もれて、ほとんど一方通行になっています。これでは事故が起きて当然のような状態です。

 

境内にある親鸞聖人石像の右にある紅白のポールは210センチの高さですが、まもなく埋まってしまいそうです。

10日現在、ようやく3日ぶりにJRが動き出しましたが、平常に戻るには時間がかかりそうです。道路は相変わらず危険な状態が続いています。

どうか暖気になりますと落雪などによる事故がありますので、足下と頭上を充分注意してください。車でお出かけの場合も出会い頭などご注意ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください