響け追悼の鐘 3.11 

あの日を忘れられない 今年で10年 死者と行方不明者は1万8425人 「関連死」を含めた死者と行方不明者は2万2200人になる 復興も道なかば 原発事故は次世代まで受け継がれる 豊かさだけを求めてきた私たち 私にも責任が […]

続きを読む…

春のお彼岸に震災七回忌法要

17日より4日間、今年も春のお彼岸が行われました。雪どけの進む境内には小春日和の中たくさんの方々が参拝していただきました。多くの方々がこの境内においでになり、仏縁を結ばれたこと、とてもありがたく思います。 初日の17日は […]

続きを読む…

3.11 心をよせて 眞願寺は17日に法要修行

今年は土曜日の3.11となり、葬儀や法事でばたばたと忙しくしていましたが、何とか2時46分に合い追悼の鐘を七回、打たせていただきました。今年で7回忌、各地で法要も営まれています。昨年10月は札幌組でも相馬のご住職・坊守様 […]

続きを読む…

深まる秋の境内~報恩講②

寒い日が続く北海道です。天候は12月中旬なみと、天気予報では例年より早い降雪などに注意を呼びかけています。インフルエンザも例年よりより早く流行出したようで、札幌市内小学校でも学年閉鎖など、はやりだしたようです。 境内では […]

続きを読む…

東日本大震災 七回忌 物故者追悼法要 主催札幌組 重点プロジェクト

 10月3日、本願寺札幌別院に於いて東日本大震災で被災されました東北教区相馬組(福島県)のご住職様・坊守様をお招きして「東日本大震災七回忌物故者追悼法要」を札幌組が主催し行われました。  4年前より札幌組として被災された […]

続きを読む…