秋初穂感謝法要~めぐみに感謝して~

12月3日午後1時より今年度『秋初穂感謝法要』をお勤めさせていただきました。大自然の光と大地、多くのめぐみによって収穫された新米をお供えいただき、感謝の一時を過ごさせていただきました。お米だけに限定することではなく、私た […]

続きを読む… from 秋初穂感謝法要~めぐみに感謝して~

仏教婦人会報恩講 (ご法事って誰のためにするの?)

今年も師走を迎え、月日の過ぎる早さを感じている事です。12月2日は仏教婦人会の報恩講と物故者追悼法要が行われました。朝8時過ぎから役員の皆さんが昨日に引き続き参集され、お斎の準備をしていただきました。 11時から始まった […]

続きを読む… from 仏教婦人会報恩講 (ご法事って誰のためにするの?)

第2回福島支援旅行に参加して②~札幌組実践運動委員会~

20日(2日目)午前8時、ホテルまで常福寺住職さんにお迎えいただきホテルを出発、小高町にある「本派ジッポウ」が試験的に植えた菜の花畑や津波でしばらく海水に浸されてフジツボだらけの撤去されずに放置された軽トラックなどを視察 […]

続きを読む… from 第2回福島支援旅行に参加して②~札幌組実践運動委員会~

秋の永代経法要 新たに2名が門徒推進委員に

いきなりの積雪に見舞われて、なれない除雪作業でおつかれのことと存じます。が、それ以降あたたかな日が続き、境内の雪もほとんど見えなくなりました。そんな14日より16日まで秋季永代経法要が行われました。 三日間のご法要では、 […]

続きを読む… from 秋の永代経法要 新たに2名が門徒推進委員に

12月3日 秋初穂感謝法要

今年もお初穂の感謝させていただく法要をお迎えしました。 大震災から1年半が過ぎた今日、福島県をはじめ被災されてお初穂どころではない地方も多いことでしょう。まだ田を耕す状態にもならない、立入さえ許可されていない農村地区もあ […]

続きを読む… from 12月3日 秋初穂感謝法要

日々変わりゆく境内の紅葉

10月も今日で終わり、今年もあと二ヶ月となりました。街ではカボチャ祭りのようなハロウィンで賑わっているようですが、仏教とは何の関係もないですね。それより、過ぎゆく月日の早さを感じるとともに、震災より2年目になり、そこにど […]

続きを読む… from 日々変わりゆく境内の紅葉

春期永代経 初日 原発問題を考える

やっと春らしいお天気になってきました。しかし山門付近の残雪は今年は多いですね。2年前の写真と比べてもこんなに違うのかとびっくりします。2年前の今日、境内ではクロッカスや雪割草がきれいに咲いていました。今年はあと3日はかか […]

続きを読む… from 春期永代経 初日 原発問題を考える