総代の萩原建興さん「藍綬褒章」受賞


 眞願寺総代の萩原建興さん(江別市篠津)が、昨年春の叙勲で「藍綬褒章」を受章されました。
 長年の保護司として更生保護活動に尽力された功績が認められ、本当に素晴らしいご縁となりました。宗派の石上智康総長より褒賞がとどきましたので、昨年9 月30 日眞願寺報恩講満座法要の後、札幌組々長である住職より記念品とご一緒に伝達されました。
 萩原氏はご挨拶で「大変有り難く光栄に存じます。これからも『社会を明るくする運動』をできうる限り尽くしていきたいと思います。また、眞願寺の『未来へ受け継ごうこのお寺をお念仏のともしびを』を旨に総代として精進していきたいと思います。」と話されました。心よりお祝い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください