語り継ぐ樺太アイヌ強制移住『対雁の碑』 6月13日一般公開講演会報告

6月13日、一般公開御堂講演会が行われました。テーマは『江別の対雁の碑~樺太アイヌ強制移住と疫病の真実~』と題し樺太アイヌ協会副会長の楢木貴美子さんにご講演いただきました。 開場時間前に並ばれた方もおいでになられました […]

続きを読む…

積雪の境内 樺太アイヌ殉難者墓前法要

11月初旬としては珍しく積雪となり、11日朝境内は真っ白となりました。重たい雪に苦慮していましたが、清水産業さんのブルが特別に除雪していただき、本当に助かりました。 11日12日と眞願寺で葬儀もありましたが、お陰様で弔問 […]

続きを読む…

「6月の第三土曜日は毎年対雁の碑であいましょう」6月15日午後2時江別やすらぎ苑

6月15日(土)午後2時より、江別市営墓地やすらぎ苑(対雁墓地)において、樺太殉難者墓前法要が法要実行委員会の主催により行われます。 このご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前法要が行われました。(6月20日)

6月20日午後2時 江別市営墓地やすらぎ苑  このご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 841名の方々がこの対雁の地に移住を強いられました。その後この地方で1886年より18 […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前法要が行われました。(6月21日)

長く続いたエゾ梅雨も一段落ついたのか、21日は久しぶりのいいお天気になりました。境内も青空とともに新緑も美しく輝き、初夏を感じる様になりました。 5月に植えていただいた境内のプランターの花々も、だいぶ大きくなり、参拝にこ […]

続きを読む…