対雁の碑(いしぶみ)で平和を願い 6月18日墓前法要

対雁の碑(いしぶみ)の墓前で平和の思いを新たに。 明治時代に日本とロシアのご都合で、強制移住を強いられた樺太エンチュウ(アイヌ)841名の約半数が明治19年〜20に亡くなりました。 当時札幌別院の説教所であった眞願寺では […]

続きを読む… from 対雁の碑(いしぶみ)で平和を願い 6月18日墓前法要

春のお彼岸報告 落語会を開催

春のお彼岸はマンボウが終わる直前の4日間でした。連休が21日迄でしたので、参拝に来たい方もいらしたと思いますが、断念された方も多かったようです。4日間で延べ180名の参拝でした。コロナ禍になる前は、最終日だけで200名を […]

続きを読む… from 春のお彼岸報告 落語会を開催

3月11日 午後2時46分 響け追悼の鐘

あの日から今年で11年 死者と行方不明者は1万8千人を超える 「関連死」を含めた死者と行方不明者は2万2200人 復興も道なかば 原発事故の処理は未だに先が見えない状態 汚染水もたまるばかり すべてが次世代へ受け継がれて […]

続きを読む… from 3月11日 午後2時46分 響け追悼の鐘

子どもの笑顔がお寺で 2月25日北翔大学子ども食堂地域食堂しんがんじ報告

わくわくしながらお母さんと一緒にお寺についた。 雪山に囲まれて、どこから入るかわからなかったけど、旗が立ってて案内してくれる人もいてくれてよかった。 「よく来たね~!どうぞ~!!」皆さんが迎えてくれた。 お寺に入るとお弁 […]

続きを読む… from 子どもの笑顔がお寺で 2月25日北翔大学子ども食堂地域食堂しんがんじ報告

響け追悼の鐘 3.11 

あの日を忘れられない 今年で10年 死者と行方不明者は1万8425人 「関連死」を含めた死者と行方不明者は2万2200人になる 復興も道なかば 原発事故は次世代まで受け継がれる 豊かさだけを求めてきた私たち 私にも責任が […]

続きを読む… from 響け追悼の鐘 3.11 

子ども食堂・地域食堂で無料食品配布

北翔大学主催の「子ども食堂・地域食堂☆しんがんじ」では、5月20日に予定されていましたが、コロナ感染症拡大のため中止いたしましたが、この度は何とか出来ないかと学校側とお寺で相談し、食品を無料配布する事になりました。 ご寄 […]

続きを読む… from 子ども食堂・地域食堂で無料食品配布

ウィズコロナ時代で繋がりを

7月16日、親鸞聖人御命日法座(住職講座)が行われました。年度当初の行寺予定とはかけ離れた、誰も予想しなかった体制で行われました。誰もがオリンピック直前の頃と想像していたのに、それどころではなく「ウィズコロナ」という新し […]

続きを読む… from ウィズコロナ時代で繋がりを